知らない相続人がいることがわかりました。

兄が亡くなりました。賃貸用のアパートと自宅、預貯金が遺産として遺されました。兄には生涯独身だった
ため、子供がいませんでした。相続の手続きをしようと他の相続手続きセンターに依頼しましたところ、
父には遠方に既に亡くなった子供(私とは異母兄弟)が2人いたことがわかり、その子供(私からすれば
甥姪)が6人いることがわかりました。その6人と私の計7人が兄の相続人になるそうです。
依頼した相続手続きセンターではそれ以上の手続きが一向に進みません。こちらの事務所で受けてもら
えませんでしょうか。

 
 

当事務所の対応

当事務所では、ご依頼人の方の『この6人の相続人の方に相続放棄をしてもらいたい』という強いご意思
があったため、その方向で動きました。
まずは、相続人の方に『相続人である旨を知らせる手紙』『ご依頼人の手書きの手紙』を送った後、皆様に
こちらを訪問頂き、被相続人のお墓参りとこちらの手配で初めて会う親戚として懇親会を企画、ホテルに一泊して頂きました。
その結果、皆様には気持ち良く相続放棄をして頂き、ご依頼人の方への相続手続きをすることが出来ました。

時間もかかりとても難しい仕事でしたが、記憶に残る仕事でもありました。相続は法律だけで進めるものではありません。皆さんが何となく似てらしたのが印象的でした。
ルーツを感じた仕事でした。

困難な手続きでもご依頼下さい。当事務所では、困難な相続手続きも対応しておりますのでお気軽に
ご相談下さい。

関連ページ

 

事務所紹介

相続無料相談

料金表

ご相談から解決まで

相続相談事例   

代表挨拶   

アクセスマップ

   

相続・遺言無料相談予約受付中!TEL:044-571-0003お気に入りに追加事務所案内料金表相続手続きの流れご相談の流れ
ACCESS